• Terrasu

ビタミン C



総合的栄養補助製品にとってもっとも良いビタミン C の源はエスターC®です。

この優れた 栄養素にはビタミン C の代表的な効能だけではなく、いくつかの重要な天然ビタミン C 代 謝産物の持つ好ましい効能があります。


オレンジカウンティ健康科学研究所における長年にわたる科学研究と実際の臨床使用は、健康を促進する意味深い効果を証明してきました。

多くのビタミン C 形態と異なり、エスターC は非酸性であり、よって極めて胃に優しいの です。

エスターC は遺伝子組み換え生物や動物性食品を含みません。

Mt. Healthy Ester-C®調査 400 人以上の人々が、免疫、心臓、関節、骨の健康、エネルギーと総体的活力、持久力と回 復時間、目の健康に対するエスターC の効果を測定するために計画された調査に参加しまし た。


調査統計 Mt. Healthy Ester-C®調査の結果は驚くべきものでした。

大多数の参加者が風邪と一般的に 関連した症状をひとつも報告せず、そしてエネルギー値の上昇と関節の快適感を報告しました。

また多くの人々が実験期間が終わった後も長くエスターC を摂取し続けることに賛成しました。

50 日間の調査後、被験者は以下の結果を報告しました。


・ 74%が風邪と一般に関連した症状を報告しなかった

・ 62%が健康で活力に満ちた気分を報告した

・ 43%がエネルギー値の上昇を報告した

・ 40%が歩いたり走ったり座ったり立ったりする際により快適であったと報告した

・ 66%が実験後もエスターC を摂取し続けたいと報告した

エスターC の身体防護機能は、身体の重要な部分にビタミン C の重要な効能をもたらしま す。研究はこれらの部位が免疫機能や関節、心臓、目、皮膚を含むことを示しています。

ビタミン C と免疫の健康 ビタミン C は免疫機能を促進するのに重要な役割を果たす酸化防止剤のひとつです。それを認証するいくつかの研究を挙げます。

1. Antihistamine Effect of Supplemental Ascorbic Acid and Neutrophil Chemotaxis


Journal of American College of Nutrition 1992; 11(2): 172 - 176

ビタミン C が一般的なアレルギーの発症や重症度を軽減する抗ヒスタミン作用をもつ可能 性があることを証明。

2. Preventing the Common Cold With a Vitamin C Supplement: A Double-Blind, Placebo-Controlled Survey Advances in Therapy 2002; 19(3):151-159

エスターC が重症な風邪の症状を緩和し、感染や再感染の可能性を減少させるかもしれない ことを証明。

3. Immune Function in Aged Women is Improved by Ingestion of Vitamins C and E Can. J. Physiol. Pharmacol 1998; 76:373-380

ビタミン C と E の摂取が高齢女性の免疫機能にどのような影響があるかを研究。データは ビタミン C と E のサプリメント摂取が、高齢女性の免疫反応の改善をもたらす可能性があ ることを証明。

4. Cellular Immune Responses to Vitamin C Supplementation In Aging Humans Assessed by the In Vitro Leucocyte Migration Inhibition Test Medical Science Research 1998; 26:227-230

ビタミン C の摂取がより高齢の人々の細胞の免疫機能を改善した。

5. I n V i v o Effect of Ascorbic Acid on Enhancement of Human Natural Killer Cell Activity Nutrition Rese arch 1993; 13:753-764

ビタミン C が有望な免疫調節剤であり、ナチュラルキラー細胞毒性の増強がアスコルビン 酸に可能な抗腫瘍活性を及ぼすメカニズムを説明するかもしれないことを証明。

6. Ascorbic Acid for the Common Cold JAMA 1975; 231:1038-1042 データはビタミンCが風邪の症状の存続と重症度に影響を与えるかもしれないことを証明。

7. Vitamin C Prophylaxis in a Boarding School New England Journal of Medicine 1974; 290:6-10

ビタミン C を摂取している非常に多くの子供は体調の悪い日がなかったことを観察。

ビタミン C と関節の健康 ビタミン C は体内の全ての結合組織‐骨、歯、皮膚、腱‐の基礎を形成するタンパク物質 であるコラーゲンの生成と維持に不可欠です。

研究はビタミン C が健康的な関節に重要な ことを証明しています。


1. Vitamin C Supplement Use and Bone Mineral Density in Postmenopausal Women J Bone Mineral Res 2001; 16:135-140

ビタミン C 摂取は骨のミネラル濃度、特に閉経後の女性がエストロゲン療法とカルシウム 摂取を同時に行っている際に、有益な効果があることが証明された。

2. Effect of Vitamin C on Frequency of Reflex Sympathetic Dystrophy (RSD) in Wrist Fractures Lancet 1999; 354:2025-28

ビタミン C は手首の骨折後に反射性交換神経性ジストロフィーを患う危険性の減少と関連 し、他の外傷にも有益である可能性を証明。

4. Do Antioxidant Micronutrients Protect Against the Development and Progression of Knee Osteoarthritis? Arthritis & Rheumatism April 1996; 39(4):648-656

酸化防止微尿栄養素、特にビタミン C を高い値で摂取することは、高齢者における軟骨損 失の危険性や疾病の進行を減らす可能性があることを証明。

ビタミン C と心臓の健康 ビタミン C の酸化防止剤としての重要な機能は、酸化的損傷から低比重リポタンパク質を 保護することです。

ビタミン C はまた動脈内の脂肪の蓄積を予防するのを助けるだけでな く、心臓の健康に対する役割も果たします。

1. Ascorbic Acid Inhibits The Increase in Low-density Lipoprotein (LDL) Susceptibility to Oxidation and The Proportion of Electronegative LDL Induced By Intense Aerobic Exercise Coronary Artery Disease 1999; 9:249-255

ビタミン C が運動後の酸化に対する低比重リポタンパク質の感受性の増加を抑制すること を証明。

2. Vitamin C Protects Human Vascular Smooth Muscle Cells against Apoptosis Induced by Moderately Oxidized LDL Containing High Levels of Lipid Hydroperoxides Arteriosecler Thromb Vasc Biol 1999; 19:2387-2394

ビタミン C の摂取が進行性アテローム性動脈硬化症における血小板の不安定性を保護する かもしれないことを証明。

ビタミン C と目の健康 ビタミン C は健康的な視覚を維持するのを助ける、重要な酸化防止剤です。

ビタミン C と肌の健康 ビタミン C は細胞の損傷を予防する活性酸素に反応する重要な酸化防止剤です。

また生合 成や結合細胞とコラーゲンの成長と回復にも不可欠です。

エスターC に関する更なる既存の情報 ビタミン C は 300 以上の身体機能に対して不可欠です。

アスコルビン酸の細胞内への迅速 な取り込みと肝臓の排出の遅延は、その機能活性に対する最適細胞内濃度を供給します。

一般のビタミン C(アスコルビン酸)と異なり、エスターC の独自の構造はビタミン C を より敏速に吸収させ、よりゆっくりと排出させます。

ミシシッピ医科大学のある研究結果はエスターC がアスコルビン酸濃縮の循環を増加し、急 速な細胞飽和を促進するのに好都合であるかもしれないことを証明しました。


人間の生体利用効率の研究が行われ、シトラスや緑葉野菜、ビタミン栄養補助製品を排除 した食餌が実験開始の1週間前に 3 つの男性集団に与えられました。

研究の始めにそれぞ れの被験者から血液が測定され、血清と白血球のアスコルビン酸量が評価されました。


3 集 団はエスターC、L アスコルビン酸、またはシトラス酸のプレセボを毎日摂取しました。

摂取後、血液標本が 0、4、8 そして 24 時間ごとに取られ、血清と白血球のアスコルビン酸 値が決定されました。24 時間尿検体が採集され、アスコルビン酸塩とシュウ酸塩が分析さ れました。

3 集団は 2 から 6 日洗浄期間の後、交代し、以前と全く同様の間隔で血液と尿の標本が採集 され、分析されました。

2 番目のエスターC と L アスコルビン酸摂取集団は 7 から 10 日間、引き続き同様の値を摂 取し、その最後に空腹時血液標本と 24 時間尿検体が採集されました。

エスターC 集団は L アスコルビン酸集団と比べて:

・ 摂取後 4、8、24 時間後、同様に摂取後 7 から 10 日後も、血清値が極めて高か った


・ 摂取後 8 と 24 時間後、同様に摂取後 7 から 10 日後も、白血球値が極めて高か った


・ 摂取後 24 時間後、同様に摂取後 7 ~ 10 日後も、シュウ酸塩の分泌は極めて少なかった


・ 摂取後 24 時間後、同様に摂取後 7 から 10 日後も、アスコルビン酸塩の分泌は極

めて少なかった

エスターC の代謝産物 アスコルビン酸の代謝産物はデヒドロアスコルビン酸への酸化を巻き込み、アルドン酸や L リキソン酸、L キシロン酸、L トレオン酸の形成を伴います。


エスターC が即座に吸収され 体内に保持されるメカニズムが、エスターC の代謝産物かどうかを研究してきた研究者がいます。


そのような研究のひとつは、エスターC に見られる主要なカルシウムアルドン酸塩で あるカルシウム L トレオン酸塩の効能を調査しました。結果はカルシウム L トレオン酸塩 が対照価値を 177%超えて大量に摂取された場合、細胞内アスコルビン酸の蓄積を増加させ ると証明しました。

追跡研究はさらに L トレオン酸と L リキソン酸のアスコルビン酸摂取の効果を研究しまし た。

結果はアスコルビン酸摂取に関してトレオン酸塩とリキソン酸塩の相乗効果を示し、 アスコルビン酸の運搬に対し調節機能がある可能性を示唆しています。

エスターC の細胞内蓄積 ビタミン C の血中濃度は運搬、つまり重要な標的細胞へ運ばれる過程におけるビタミンの みを表示すると提起されてきました。ロサンジェルスのカリフォルニア大学における人体 研究は、アスコルビン酸、プレセボ、そして 2 つのエスターC 製品の経口摂取後の白血球 細胞のビタミン C 値を決定するために行われました。

1.2 つのエスターC 製品はアスコルビン酸と比べ、白血球におけるビタミン C をより長く保 持させました。より長い保持は摂取後 24 時間でした。 2.最も低い白血球のビタミン C 値は喫煙者に観察され、アスコルビン酸摂取後に非喫煙者 と比べより急速な値の減少が見られました。しかしながら、喫煙者はエスターC 製品を摂取 後、白血球に著しく高い値のビタミン C 値が保持されました。

https://jp.iherb.com/pr/Nature-s-Bounty-Ester-C-1-000-mg-120-Vegetarian-Coated-Tablets/32274


18回の閲覧0件のコメント

重要事項:当サイト  https://www.terrasu4771.comはLifeWaveのパッチを使って医学上の主張をしておらず、目的は、ライフウェイブ社が提供するフォトセラピーパッチを詳しく説明するサイトです。したがって適切な免許を持った医療従事者による適切な診断と治療の代わりになりません。会員および非会員は、特定のケースに対する特定の治療について資格のある医療従事者に相談することを強くお勧めします。

thKE3V4CQ2.jpg
th6V5VU1YN.jpg
th8RI3UL16.jpg
th06179X3H.jpg
  • Facebook
  • YouTube

©Shigezou terrasu. Proudly created with Wix.com