パッチご使用前の注意事項

以下の必要条件は、ライフ・ウェーブのパッチ製品すべてに適用されます。

➢乾いた清潔な皮膚にパッチを貼りましょう。

➢パッチ使用前に水分を十分摂り、パッチ使用中も引き続き水分を補給してください。

➢効果的な貼付け位置が見つかるまで、パッチの裏シールの半分は剥がさないで下さい。

➢パッチは最長12時間効果があります。※但し外したあとも効果は継続します。

➢使用済みパッチは、効果がうすれていますので再使用しないでください。

➢パッチは、衣服の上に貼っても使用できます。※逆を言えば、粘着テープが付いたままでも、

 体温に反応してしまいます。財布やポケットなどの体の近くでパッチを保管しないで下さい。

➢強力な電磁場(電子レンジ等)を発生させる場所での保管は避けてください。

➢パッチは極力令暗所で保管してください。また使用前に長時間日光に当てることは避けて下さい。

水分補給の重要性

➢水分補給によって、体内の電流の流れが改善されます。

➢生体電流として知られる電流が絶えず体内を巡っていることは、科学的研究で明らかです。

➢効果を体験できない方のほとんどは水分不足です。経絡は帯電した水結晶の通り道です。

➢エネルギーが体内を流れるようにするには、水分補給が欠かせません。

➢水分補給のバランスが悪いと、頭痛、筋肉のけいれん、細胞変性に繋がる可能性があります。

➢同時に、一度に大量の水分を摂り過ぎるのも致命的となる恐れがあります。

※体内の水分バランスを保つため、一日中こまめな水分補給をしましょう。

排泄の頻度と特徴をチェックしましょう。3時間から5時間ごとに膀胱がいっぱいになって

無色の尿が出る場合、十分な水分を摂取している可能性が高いです。また膀胱がいっぱいになるのに5時間以上、または一日かかり、尿の色が濃い場合は水分不足になっている可能性があります。原則として自分の体重の半分の水をオンス単位で飲むようにしましょう。

1オンス約28.4ccですから例えば体重が50Kgの人は半分の25㎏×28.4㏄=約710㏄の水分が一日の基本摂取量ですが、生水が原則です。(コーヒー、お茶などもNGです)

​注意:腎臓や副腎に問題がある場合、または利尿薬を服用している場合は、一日に摂取すべき水分量について医療専門家にご相談ください。

​解毒時に起こる肉体反応

パッチ固有の効果に加え、すべてのライフ・ウェーパッチはある種の細胞解毒を促します。

これは特にY-Ageシリーズのグルタチオン、カルノシン、イオンパッチにおいて見られる現象です。解毒中、体から老廃物や汚染物質、重金属、ニコチン、その他有毒物質が取り除かれます。解毒プロセスに肉体反応はつきものですが、一時的なものに過ぎません。

解毒に伴う兆候は、口の渇き、口内の金属味、倦怠感、鼻水、頭痛、軽い発疹やニキビ、眠気、吐気などです。体をプールとして考えてみてください。腎臓とリンパ系が血液やその他の体液をろ過するのと同じように、ポンプを使って汚れをろ過してきれいにするのです。そして体内に溜まった毒素を清掃するのが間に合わないほどのペースで泥が巻き上がってしまいます。こうなると腎臓やリンパ、その他臓器にどれほどストレスがかかるか想像できるでしょうか。プールの側面や底をすくい取ればますます汚れが浮遊し、水が汚く濁ってきます。これこそが体内を移動している毒素なのです。フリーラジカルや毒素のつまった細胞がどんな様子か、そして内蔵にどれほどのストレスが及ぶか、想像してみてください。

覚えておいていただきたいのは、体から毒素が排出されると解毒兆候がおさまるという点です。

解毒兆候があまりにもつらい場合は、以下をお試しください。

➢毒素を洗い流して常に十分な水分を保つため、多めの水分を摂ってください。

➢ビタミンCを摂ってください。Cは特にニコチンなどの毒素を素早く排出する効果があります。

➢必要に応じてライフ・ウェーブパッチを1~2日間外し、様子を見てから使用を再開してください。

※体が毒素を排出するスピードを上回る速さ毒素が移動すると、解毒に伴う不快感が生じます。この場合はパッチの使用期間を短くしてみてください。

​安全上の注意事項

➢これらの製品は、病気の診断、治療、治癒または予防を目的とするものではありません。

➢製品利用による成果は個人により異なります。

➢気分が悪くなったり、皮膚に炎症が発生した場合は、すぐにパッチを取り外してください。

➢パッチを切断しないでください。

➢水を十分に飲んでください。

➢傷口にパッチを直接貼らないでください。※衣類の上から貼っても効果はあります。

➢健康上の問題を把握されている場合は、ご使用の前に医療専門家にご相談下さい。

➢妊娠中、または授乳中は使用しないでください。

➢禁忌は確認されていませんが、ペースメーカーを装着している場合は、ご使用の前に医療専 門家にご相談ください。

重要事項:当サイト  https://www.terrasu4771.comはLifeWaveのパッチを使って医学上の主張をしておらず、目的は、ライフウェイブ社が提供するフォトセラピーパッチを詳しく説明するサイトです。したがって適切な免許を持った医療従事者による適切な診断と治療の代わりになりません。会員および非会員は、特定のケースに対する特定の治療について資格のある医療従事者に相談することを強くお勧めします。

thKE3V4CQ2.jpg
th6V5VU1YN.jpg
th8RI3UL16.jpg
th06179X3H.jpg
  • Facebook
  • YouTube

©Shigezou terrasu. Proudly created with Wix.com