happy young woman dreams to fly on winds

一般医療機器

X39

LifeWaveパッチを付けると調子が良い

幹細胞を活性化するデバイスを使うと

人は健康に若返ることができる

様々な悩みに対処できるラインナップと通常の製品マニュアルにはない画期的な使用方法をご提案します。

製品ラインナップ

スクリーンショット (232).png
David Schmidt 創業者 CEO
 
デビッドはライフウェイブ・テクノロジーの考案者であり、ライフウェイブの創業者です。
 
デビッドはニューヨークの Pleasantville にあるペース大学で経営情報システムと生物学を学び、
30年以上にわたって事業と製品開発を手がけてきました。
 
その後、起業に 向けての努力を重ね、製造や製品開発に携わる複数の優れた企業を所有するに至りました。
そのうちの一社、Advanced Applications Group 社は、
軍事および民事用 のエネルギー製造技術を専門とする研究開発センターです。
 
同社在籍時、David は 水素と酸素を生成する新たな手法を開発しました。
さらに多重燃料の羽根なしタービ ン発電システムを設計・試作し、金属燃焼ロケットエンジンも建造しています。
この革新を評価され、デビッドは国際栄誉殿堂の Alexander Marinaccio 博士から名誉学位を 授与されました。
 
さらに、General Dynamics 社と米国海軍向けの緊急酸素システム の設計において見せた活躍により、
海軍の次世代小型潜水艦プログラムに招聘されたのです。
 
LifeWave Technology は、光線療法を通して人間の体に無線通信を行うことで脂肪の燃焼を増加し、
エネルギーやスタミナを自然に強化するデビッドの 3 年間の研究 から生まれました。
 
これを実現するために費やした 15 年間のデビッドの努力が実り、
現在、ライフウェイブ・テクノロジーは一般に公開されています。
デビッドは世界中で 100 件以上の特許を取得し、そのうち 70 件以上が再生科学とテクノロジーに関して います。
 
彼の発明の 1 つ、二重らせん伝導体はアイルランド科学基金の研究助成金 を受け、
アイルランド国立大学ゴールウェイ校(NUIG)
及び再生医療研究所 (REMEDI)による複数の研究で評価されました。
この研究プログラムにより、電磁場 と非電磁場の新しい組み合わせを作る本装置の使用により、
創傷治癒の速度に幹細胞の注入と同等の改善が見られることが明らかになりました。
 
この経験は、デビッドに人間の幹細胞の活性化を図り、
若々しい状態を作るために光線療法を手段として使 用する可能性を認識させました。
この療法は、高価で危険を伴う幹細胞の注射を必 要としません。
その後10年間の研究の積み重ねを経て X39 パッチが生まれました。
 
2002 年以降、ライフウェイブの最高経営責任者となったデビッドは、
当社のグローバ ルな経営を監督し、米国、アイルランド、台湾に支社を持ち、
世界中の国々に販売施 設を持つなど、100 国以上にその運営を拡大してきました。
結果ライフウェイブは Inc. magazine 誌の最も急成長した企業ランキングに複数回、ランクインしました。

​X39傷跡除去のサポート力

ライフウェイブ製品について

           
 
ライフウェイブの製品ラインは、特許取得済フォトセラピー光線療法パッチであり

ナノスケールクリスタル技術が採用されています。

薬物、化学物質、興奮剤、栄養など、なにも体に取り込むことな く無数の健康上の利点を提供します。
 
私たちは健康を改善するために、ビタミン・ミネラル・ポリフェノールのようなものを進んで摂取しなければならないと考えることに慣れています。

 

適切な栄養、水分、運動は健康的なライフスタイルの必要な部分ですが、

私たちの体は、エネルギーの連続的な流れを必要とします。

 

私たちの脳や神経は電気信号を筋肉に伝達して、貯蔵された化学エネルギーを使用して収縮さ せます。
特定の光の周波数が人間の体に一定の変化をもたらすということは、数千年も前から知られています。

例えば太陽に当たると、特定の光の周波によって体がビタミン D を生成します。

また別の光の周波( UV )は、日焼けの原因となる化学物質、メラニンを生成します。

 

当社独自の非経皮性(体内に何も投与しない) パッチは、

光線を利用し人間の体内エネルギーの流れをバランスよく整え向上せるために用いられています。

優しく体ツボを刺激する原理を利用したものです。

自然な形で生活の質を向上させるという効果が得られます。

12年間に及ぶ審査を経て、ライフウェイブテクノロジーが米国特許商標庁より特許を取得しました。
 
米国特許商標庁(USPTO)は、「ウェアラブル生体分子装置」として
基礎となるライフウェイブテクノロジーに特許を発行しました。
科学的データや研究データの精査の結果、有効かつ革新的なものであると判断され、本特許取得に至ったものです。
【技術分野】

Dr. Paul J. Christo がナノスケールテクノロジー光線療法技術を解説-

Dr.Paul J. Christo は Harvard と Johns Hopkins 医学部の痛みの専門家医とし、

ライフウェイ ブフォトセラピーパッチは、慢性疼痛の診断と治療において

すべての側面と痛みの軽減をカバーしています。

 

痛みを和らげるために光の治癒力(光線療法)を使用し、

他の多くのメリットを提供する特定のパッチが痛みを和らげる方法です。

LifeWaveのCEOによると、ナノスケールのクリスタルとそれらをパッチで製造する方法が登場しました。

 

これらのパッチは、皮膚の表面を刺激する光を発生させます。

非常に特定の波長を反映し、誰かが膝の痛みを有する場合、例えば痛みの領域にパッチを適用することができます。

体温の熱がパッチ内部の結晶を活性化させます。

その後パッチは光を反射し、皮膚を刺激し、すぐに炎症を減少させ始めます。

ライフウェイブの光線療法技術は、広範な臨床研究でテストされています。

これらはすべて各パッチに関連する健康強調表示を実証するのに役立ちます。

パッチは、薬物、化学物質、または興奮剤を使用せずに、従来の光線療法とは異なります。

コンセントに差し込まなければならない機器ではありません。

自然な体内の熱を電源として使用し、薬物以外の中毒性のないアプローチは、光線 療法技術の最前線に位置します。

 

私たちの地域社会を悩ましている広範なオピオイド中毒を含む有害な副作用を有する医薬品鎮痛剤とは対照的です。

 

一般的に光線療法は炎症プロセスの増幅と痛みの 認知を軽減し炎症の減速を助長する可能性があります。
 

LifeWave は、2004 年に創立されカリフォルニア州サンディエゴに本社を置き、

現在 100 カ国以上に20 の言語で製品を販売する健康技術企業です。

 

重要事項:当サイト  https://www.terrasu4771.comはLifeWaveのパッチを使って医学上の主張をしておらず、目的は、ライフウェイブ社が提供するフォトセラピーパッチを詳しく説明するサイトです。したがって適切な免許を持った医療従事者による適切な診断と治療の代わりになりません。会員および非会員は、特定のケースに対する特定の治療について資格のある医療従事者に相談することを強くお勧めします。

thKE3V4CQ2.jpg
th6V5VU1YN.jpg
th8RI3UL16.jpg
th06179X3H.jpg
  • Facebook
  • YouTube

©Shigezou terrasu. Proudly created with Wix.com